授業内容

ミライトではプログラミング学習にScratchスクラッチとロボットプログラミングを採用しています。

Scratchスクラッチとは?

ミライトではプログラミング学習にScratchを採用しています。Scratchとはマサチューセッツ工科大学の研究機関であるMITメディアラボが開発した子ども・初心者向けのプログラミング言語です。プログラムを組み立てる部品がブロック化されているため、視覚的・直感的に理解することができます。

Scratchの開発環境は無料で公開されており、誰でもすぐに参加することができます。インターネットに接続する環境があれば教室で習った内容を自宅で復習することも可能です。

Scratch公式サイト
https://scratch.mit.edu/

Scratchでできること

Scratch(スクラッチ)開発画面
Scratch開発画面

Scratchでは「10歩動かす」「こんにちは!と言う」といった動作のブロックや「~回繰り返す」「もし~なら~する。でなければ~する。」といった繰り返しブロック、ブロックなどを組み合わせてプログラミングを行います。アイデアしだいで様々な作品を制作することができます。

ロボットプログラミングとは?

ロボットプログラミングコース

ミライトでは、子どもたちが大好きな「ロボット」を通してプログラミングの学習をするコースもご用意しております。使う教材は、学校用の教材や知育玩具の製造を長年手掛けてきたメーカーの株式会社アーテックの教材を採用しております。非常にわかりやすくロボットの組み立てからプログラミングを行うことができます。

ロボットを組み立てることだけに重点を置いたカリキュラムではなく、ロボットの組み立てに対しての試行錯誤と組み立てたロボットを制御するプログラムを試行錯誤し構築していく、その両方を大切にしている教材となっておりますので、パソコン上だけで動くゲーム等を作るプログラミング教育とは違った面白さや教育効果があります。

ロボットの命令を作るプログラミングソフトは、Scratchをベースに作られたソフトとなっておりますので、Scratch同様の直観的な操作性となっております。

アーテック エジソンアカデミー公式サイト
http://edisonacademy.artec-kk.co.jp/robot/

ロボットプログラミング動画