小学校のプログラミング教育必修化は、IT技術でなく論理的思考力が大事(文科省有識者会議)

小学校でのプログラミング教育の必修化について、文部科学省の有識者会議は議論のとりまとめをしたとの報道がありました。

案は、プログラミング教育を、コンピューターを介して意図を実現する手順を論理的に考える力を育むことだと位置づけ、その力は「どんな職業に就くとしても時代を超えて普遍的に求められる」とした。
朝日新聞デジタルより一部抜粋

「プログラミング的思考」を、自分の意図を実現するための手順を論理的に考える力と定義。職業に関係なく必要として、各教科の中でコンピューターに指示することを体験させながら育成する。
産経ニュースより一部抜粋